エピレ 脱毛

脱毛前と後のお肌ケア

エピレで脱毛の施術を受ける場合、施術当日前後、最低でも2週間の期間は日焼けをしないような紫外線対策が必須となります。

 

万が一、日焼けしてしまった場合は、脱毛の施術の時期となったとしても施術を受けることが出来なくなってしまいますので気をつけるようにしましょう。

 

また、インフルエンザなどの予防接種を受ける頃には、予防接種後最低でも4日間は脱毛の施術を行なうことが出来ませんので、次回の脱毛予約の日程を考慮して予防接種の日程を決めるようにすると間違いないようです。

 

脱毛の施術を受けた当日は、お肌を清潔に保つような配慮と刺激を与えてしまうようなことが内容に注意することが大切です。

 

脱毛部位は、軽い日焼けした状態と同じような感覚となるため、冷たいタオルで冷やすと良いと言われていますが、お肌を冷やす場合煮は保冷剤や冷却シートなどは逆にお肌への負担となる場合が多いので避けるようにすると良いです。

 

また、脱毛施術後24時間程度は汗をかかないようにし、夏など汗のかきやすい季節の時期に脱毛施術を行った場合は、やさしく押えるように拭き取るとお肌への負担がかかりません。

 

また、脱毛施術当日は、シャワーで身体を清潔にする程度にし、湯船で身体を暖めないようにすることも大切です。もちろん、サウナや岩盤浴は肌トラブルの原因となるのでやめた方が良いです。

 

脱毛のアフターケアーは、紫外線対策を十分に行いながら、保湿ケアを念入りに行なうことが大切です。

 

脱毛施術後は、一時的にお肌の水分が不足しがちとなるため乾燥が気になります。
そのまま放置してしまうとかゆみなどの原因となるため、保湿をしっかり行なうことでお肌を乾燥から守り柔らかく保つことが出来るので、次回の脱毛が行いやすくなるので保湿ケアは必須となります。

 

エピレの脱毛の前や脱毛のアフターケアーは、特別難しいことはありませんので、エピレの予約は、こちらから行なってみてはどうでしょうか。